レーザー治療

HOME >> 診療内容一覧 >> レーザー治療

レーザー治療

当院ではレーザー治療を行なっています。
レーザー治療は多くの医科分野で使用されており、歯科分野では虫歯・口内炎・知覚過敏症・歯周病・色素沈着の除去・切開手術などの治療に有効です。
治療で効果を発揮しています。治療内容により別途費用がかかる場合もあります。
詳しくはお問い合わせくださいませ。

当院では炭酸ガス(CO2)レーザーを使用しています

炭酸ガスレーザー(10.6μm)は、組織への浸透性が他のレーザーに比べて最も低く、組織の表層でエネルギーの吸収と発熱が起こり、組織の温度が上昇します。
そのため、痛みや不快な振動を感じることなく、軟組織の切開、止血、凝固、蒸散を行なうことができます。

炭酸ガス(CO2)レーザーのイメージ

レーザー治療可能な症例

  • メラニン色素除去
  • 歯肉炎
  • 口内炎
  • 歯周炎の急性発作
  • 上唇帯切除
  • 歯周炎への応用
  • 粘液腫
  • 歯肉膿瘍
  • 歯肉蒸散
  • 抜歯時の止血への応用
  • 歯肉弁切除
  • 歯肉除去
  • インプラント周囲への応用

自費診療の保証について

装着日より2年間保証しています。
(ただし、2年目以降3年未満は半額にて治療させていただきます)

ページの先頭へ