インビザラインとは│大阪梅田でインビザライン・矯正歯科・マウスピース矯正を行なう歯医者「アモウデンタルクリニック」

インビザラインとは ABOUT Invisalign

透明なマウスピース型矯正装置 インビザラインとは

インビザラインとは

インビザラインは、米国のアライン・テクノロジー社により開発された、マウスピース型の矯正装置による矯正治療システムです。

矯正装置「インビザライン」について

マウスピース型の矯正装置・インビザラインは、一般的なワイヤーを使った矯正装置とは異なり、薄く透明なプラスチックでできているため、装着していても目立たないのが大きな特徴です。
目立つ矯正装置に抵抗のある方や、職業上の理由で目立つ矯正装置がつけられないといった方に人気の治療で、1997年に開発されて以降、世界で520万人以上の方が治療を受けてきた実績があります。(2018年1月現在)

インビザラインがほかの矯正装置と大きく異なるのは、目立たないだけでなく、患者さまご自身で着脱ができるという点です。
食事の際には矯正装置を取り外せるので、治療前と同じように食事を楽しむことができます。

また、矯正装置の素材であるプラスチックの弾性を利用し、弱い力で少しずつ歯を動かしていくため、歯にかかる負担も少なく、治療中の痛みを最小限に抑えます。

iTeroを使った当院のインビザライン
iTeroを使った当院のインビザライン

当院のインビザラインによる矯正治療では、「iTero(アイテロ)」という3D光学スキャナーを使って歯の形状や歯列の状態を撮影します。次にその画像データをもとにコンピュータ上で、3Dの歯型画像(3Dモデル)を作製します。
そして、3Dモデルのデータを使って歯の移動を三次元的にシミュレーションした上で、最適な治療計画を立て、その治療計画をもとにマウスピース型の矯正装置(アライナー)を作製します。
iTeroを使うことで、歯の形状を精密に計測でき、変形のない矯正装置を作製することができます。

インビザラインによる矯正治療
インビザラインによる矯正治療

インビザラインのアライナーは、就寝時も含み1日20時間以上装着していただきます。
そして、約2週間ごとに次に段階のアライナーにつけ替えることで、少しずつ歯を動かしていきます。治療完了までに使用するアライナーの数は、症例によって異なります。数が多いほど治療完了まで時間がかかりますが、平均して1~2年ほどで歯並びを整えることができます。
治療期間中は約1~3ヵ月に1回の頻度でご来院いただき、アライナーと歯の適合性やお口の状態をチェックし、次のアライナーをお渡しします。

インビザラインはアライナーの装着時間が治療結果に大きく影響を与えるため、患者さまご自身での管理が必要となる治療です。しかしながら、装置の見た目、痛み、治療中の快適さのどれをとってもほかの矯正治療にはないメリットが多くあります。

目立つ矯正装置や治療中の不快感で、これまで矯正治療に踏みきれなかった方も、ぜひ一度インビザラインによる矯正治療をご検討ください。