インプラント

HOME >> 診療内容一覧 >> インプラント >> 治療法の比較

インプラント治療と他の治療との比較

歯を失ってしまった際の治療法にはいくつかあります。それぞれのメリットとデメリットをご紹介しますので、比較したうえでご自分に合った治療法をお選びください。

治療方法 インプラント
インプラント
ブリッジ
ブリッジ
部分入れ歯
部分入れ歯
総入れ歯
総入れ歯

対応可能な本数

1本〜すべて 1〜2本 1〜数本 すべて

歯・顎への影響

・天然歯のような機能性を取り戻せる
・顎の骨の吸収を防ぐ

・支柱となる歯を削る必要がある
・支柱となる歯に負担がかかる

・ガタつきやすく、天然歯に比べ咀嚼力が劣る
・クラスプ(留め金)を掛ける歯に負担がかかる

・ガタつきやすく、天然歯に比べて咀嚼力が劣る
・顎の骨が吸収され、痩せていく

審美性

・天然歯のような審美性を取り戻せる

・種類によっては自然な外見になる

・保険適用外の材料であれば自然な外見になる

お手入れ

・日常的に丁寧な歯磨きを行なう
・定期検診を受診する

 

・歯間ブラシやフロスを併用した歯磨きを行なう

・取り外して洗浄する
・クラスプを掛ける歯や口腔粘膜を清掃する

・取り外して洗浄する
・口腔粘膜を清掃する

治療期間

・顎の骨の状態によるが3ヵ月〜1年程度
・治療後もメンテナンスを要する

・周囲の歯の状態によるが1〜3ヵ月程度
・装着後も調整を要する

・1ヵ月程度で作製できる
・装着後も調整を要する

費用

・保険が適用できない

・保険は適用できるが、材料によっては保険適用外となる

欠点

・外科手術が必要になる
・費用が高額になる

・支柱となる歯を失う可能性がある

・お口の中に違和感がある
・クラスプを掛ける歯を失う可能性がある

・強く噛めない

ページの先頭へ