インビザラインの種類│大阪梅田でインビザライン・矯正歯科・マウスピース矯正を行なう歯医者「アモウデンタルクリニック」

インビザラインの種類 type

軽い症状の方から難症例の方まで インビザラインは
さまざまな歯並びに対応できます

歯の矯正を希望する患者さまの症状はそれぞれ異なります。そのため、インビザラインの治療方法も、症状に合わせたシステムを各種ご用意しています。歯を全体的に矯正したい方や前歯だけをきれいにしたい方、治療計画にゆとりをもたせたい方、予算を抑えたい方など、患者さまのカウンセリングを通じてご要望を伺ったうえで治療計画をご提案します。

インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ
(invisalign comprehensive)

アライナーの枚数:制限なし
インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ(旧「インビザライン・フル」Invisalign Full)は、歯列全体を対象にしたスタンダードな治療で、マウスピースの枚数(=移動回数)や治療期間に制限がありません。一般的にインビザラインで使用するマウスピースの枚数は、50枚以内でおさまることがほとんどですが、大きく歯を動かすような難症例の場合はこれを超える可能性があります。また、長い治療期間中に途中で治療計画を変更したいというご希望をいただく場合もあります。そういったケースも、コンプリヘンシブパッケージであれば幅広く柔軟に変更可能で、微調整なども納得いくまで行なえます。

こんな方におすすめ

○ 治療期間が長くなる

治療期間が長くなると、治療計画を微調整する必要が生じる場合があります。その際、治療期間に制限がないインビザライン・コンプリヘンシブパッケージであればしっかり対応できます。

○ 治療期間にゆとりをもたせたい

インビザライン・コンプリヘンシブパッケージは治療期間もマウスピースの枚数も無制限なので、歯科医師とじっくり相談しながら矯正治療を進めることができます。

○ 歯列全体を矯正する必要がある

部分的な矯正ではなく、歯列全体を矯正すると、歯並びを調整しながら治療を進めることになります。

○ 難しい症例である

歯並びのなかには、矯正が難しい症例もあります。この場合は治療期間が長くなったり、途中で治療計画を調整したりすることがあるので、柔軟に対応できるインビザライン・コンプリヘンシブパッケージがおすすめです。

インビザライン・ライトパッケージ(invisalign lite)

アライナーの枚数:片顎につき14ステージ以内
インビザライン・ライトパッケージは前歯の部分に特化した治療方法で、約7ヵ月で治療が終了となるような軽度の症状が対象となります。前歯はお口の中でも特に目立ちやすいところなので、すきっ歯や出っ歯などにお悩みの患者さまが数多くご来院されます。しかし、前歯の歯並びを整えることで印象が変わり、患者さまは自信をもって笑顔でコミュニケーションを取れるようになります。また、インビザライン・コンプリヘンシブパッケージに比べて低価格で治療を受けられるのもメリットのひとつです。

こんな方におすすめ

○ 前歯をきれいに見せたい

前歯は歯並びのなかでも特に目立つ部分です。インビザライン・ライトパッケージは前歯に特化した治療方法なので、すきっ歯や軽いズレなどの矯正をしたいという方におすすめです。

○ 症状が軽い

インビザライン・ライトパッケージは、それほど重症でなく簡単に治療できる症例が対象となります。そのため、軽い症状の方であれば、約7ヵ月で矯正治療を終えることも可能です。

○ 低価格で治療を受けたい

治療期間が短く、さらに部分矯正に特化しているインビザライン・ライトパッケージは、価格もほかのインビザラインに比べて低価格なります。ご予算などに都合がある方にもご検討いただける治療方法です。

インビザライン・エクスプレスパッケージ(invisalign express)

アライナーの枚数:片顎につき7ステージ以内
インビザライン・ライトパッケージよりさらに軽い症状を対象とした治療システムです。主に前歯のズレや隙間の矯正、後戻りの防止などを目的としており、3~4ヵ月で終わる症例に限定されています。
部分的な矯正なうえに短期間での治療となるので、低価格となるのが大きなメリットです。「歯並びが気になる前歯だけを矯正したい」「治療費を抑えたい」という方におすすめですが、症状が限られるのでまずは治療が可能かどうか診断します。

こんな方におすすめ

○ 前歯だけを矯正したい

インビザライン・ライトパッケージと同様、インビザライン・エクスプレスパッケージも前歯の部分矯正が可能な治療方法です。すきっ歯や多少のズレなどが気になる方におすすめです。

○ 軽い症状なので早く治療を終えたい

インビザライン・エクスプレスパッケージは、インビザラインのなかでも特に軽い症例に対応できるシステムです。3~4ヵ月で治療を終えられる症状に限定されているので、インビザライン・エクスプレスパッケージの適用が可能と診断された場合は、効率よく矯正治療を進めることができます。

○ 治療にかかる費用を抑えたい

インビザラインのなかで最も症例が限定されている治療システムではありますが、適応する場合は費用を抑えることができます。

インビザライン・ティーン(Invisalign Teen)

インビザライン・ティーン(Invisalign Teen)

一般的なインビザラインでは、歯や顎の骨などが成長過程にあるお子さまに合わせて矯正することができませんでした。近年登場したインビザライン・ティーンは、乳歯がすべて抜けているお子さまであれば受けられるマウスピースによる矯正治療です。
インビザライン・ティーンの特徴は、永久歯の萌出途中でも矯正可能な点です。これから生えてくる永久歯のため、余分なスペースを確保したマウスピースで治療できます。さらに、お子さまの成長スピードに合わせて歯根に適切な力をかける「パワーリッジ機能」を搭載しており、理想的なスピードで歯を移動させていきます。
また、中学~高校生のお子さまは多感な時期を迎えますが、透明なマウスピースを使用するインビザラインであれば、ワイヤー矯正のように人の目を気にすることなく矯正治療を続けられます。

こんな方におすすめ

○ 中学~高校生だけどもインビザラインで歯並びを整えたい

お子さまの精神的な成長は昔よりもずっと早くなり、中高生であれば口元が整っているか気になってきます。
インビザライン・ティーンでの治療は10代のお子さまでも受けられます。お子さまの将来の歯並びのためにも、若いうちに歯列を正しく整えることをおすすめします。

○ 乳歯は抜けているが完全に生えていない永久歯がある

インビザライン・ティーンの特徴は、生えている途中の永久歯があっても矯正治療を受けられることです。乳歯がすべて抜けていれば、インビザライン・ティーンでの矯正治療が可能です。

○ 学校では矯正装置が目立たないようにしたい

一般的なワイヤー装置であれば、銀色の金属を使っているためとても目立ってしまいます。しかし、インビザラインは透明なので学校で着用していても目立ちません。また、ご自身の手で取り外すことも可能です。

インビザラインiGOシステム

インビザラインiGOシステム

インビザラインiGOシステムは、主に前歯の矯正を対象とした治療方法ですが、対象範囲が近いインビザライン・ライトと異なり、ケースアセスメントという評価機能が用意されています。まず、アライン・テクノロジー社から提供されているスマホの専用アプリを使って患者さまの口腔内を撮影。それをアップロードし、数分後にはiGOシステムによる治療が可能かどうか判明します。前歯の部分的な矯正をご希望の方の治療可否について、すぐにお伝えすることができます。
なお、このアプリは誰でも使用できるものではなく、アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社の開催しているセミナーを受講し、IDを取得した歯科医師のみ使用できるものです。

こんな方におすすめ

○ iGOシステムで治療が可能かすぐに判断してほしい

インビザラインiGOシステムは、患者さまのお口を撮影するだけで治療の可否についてお伝えできます。

○ 通院回数を減らしたい

iGOシステムは軽度な症例を対象としていることもあり、緊急対応が少なくなります。そのため、通院頻度を4~6週間に1度くらいに減らせる場合もあります。

○ 前歯の歯列を正しくしたい

インビザラインiGOシステムは、おもに前歯の部分矯正を対象としています。どうしても目立ってしまう前歯の歯列が気になる方におすすめです。