加速矯正治療(オルソパルス)│大阪梅田でインビザライン・矯正歯科・マウスピース矯正を行なう歯医者「アモウデンタルクリニック」

加速矯正治療
(オルソパルス)
orthopulse

ご自宅でご自身の手で簡単に治療期間を最大60%短縮できる治療 加速矯正治療(オルソパルス)

加速矯正治療(オルソパルス)

加速矯正治療(オルソパルス)とは

矯正治療はゆっくり歯を動かしていくため、2~3年ほどの治療期間が必要となります。治療期間を短縮させるため、歯の移動を安全な形で加速させる医療用機器がオルソパルスです。
オルソパルスは、カナダにあるバイオラックスリサーチ社というところで開発されました。2015年にFDA(米国食品医薬品局)に認可された、新しい医療機器です。
オルソパルスは口にはめる小さな機器で、近赤外線を口内に当てることで細胞を活性化させます。この治療をフォトバイオモジュレーションと呼んでいます。特殊な光によって細胞のエネルギーを高めるという研究は、骨折した患部に超音波を当てて骨の再形成を促進するという形で、外科治療にも生かされています。

加速矯正治療(オルソパルス)のメリット

オルソパルスでもっとも期待されるのは、治療期間の短縮化です。
通常、マウスピースを交換するには2週間ほどかかりますが、オルソパルスを使用した場合は1週間ほどで交換できることがあります。そのため、治療期間を60%ほど短くできるケースもあります。
治療期間の短縮化は患者さまの負担を軽減するだけでなく、目に見える形で矯正のスピードが上がるので、患者さまの治療に対するモチベーションも上がります。
また、オルソパルスは骨や軟組織などの再形成を促進。さらに、痛みを和らげる効果もあります。
加速矯正治療に必要な時間は1日10分。テレビを見ながらでもインターネットを使いながらでも手軽に実施できます。

メリット01 治療期間の大幅な短縮

加速矯正治療の最も大きなメリットといえるのが、治療期間の短縮です。最大60%ほど短くなったケースもあります。

メリット02 短い時間で手軽に治療できる

ご自宅で行なっていただける治療で、方法は非常に簡単です。
そのうえ、必要な治療時間は1日10分。くつろぎながらの治療も可能です。

メリット03 骨や軟組織を再形成したり、痛みを和らげたりする効果も

加速矯正治療は特殊な光を当てます。これが骨や軟組織などの再形成を促進し、さらに矯正にともなう痛みを和らげる効果もあります。

加速矯正治療(オルソパルス)の使用方法

加速矯正治療(オルソパルス)は以下の流れで使用します。

1
オルソパルスの充電

充電してから使用します。完全に充電することで約10分使用できます。

オルソパルスの充電
2
オルソパルスを上顎にはめる

上下の歯で噛み、近赤外線が出る部分を上の歯と唇の間に挟みます。音が2回鳴ってランプが緑色から青色に変わり、治療が始まります。ランプが黄色い場合は、充電が必要な状態を示しています。

オルソパルスを上顎にはめる
3
オルソパルスを外す

治療中は、温かい熱が口の中に伝わることがあります。5分経つと音が鳴り、ランプが青色に点灯します。

オルソパルスを外す
4
オルソパルスを下顎にはめる

ここまでのステップを、今度は下顎で繰り返します。上下の顎合わせて1日10分の治療となります。

オルソパルスを下顎にはめる
5
オルソパルスの洗浄と充電

使用後は、オルソパルスを温水で洗浄してください。その後、オルソパルスをケースに固定して裏側にあるスイッチでロックします。充電には6時間必要なので、使い終わったらすぐに充電するようにしましょう。

オルソパルスの洗浄と充電